GDLトップページ > Web適性検査Compass(コンパス)
Web適性検査Compass(コンパス)

Web適性検査Compass(コンパス)

Web適性検査Compass(コンパス)

Compass適性検査は、職業適性やストレス耐性、コミュニケーションなどの採用者個々の能力を計ることができるwebテストです。実際の採用現場で活用することができます。

Web適性検査

Compass適性検査は、web上で受検後、診断結果を管理画面から表示できます。導入後は、余計なインストールは不要です。バージョンアップも無料でサポートしています。

ストレス耐性

Compass適性検査は、抑うつ・高いストレス状態からの回復傾向を測定します。回復傾向を測定することにより、採用者がストレスをコントロールできるかの把握が可能です。また、採用者のストレス耐性やうつ状態の度合いを、数値や図で表示します。

サポート体制
  • 最短当日からご利用可能
  • 無料電話サポート (TEL:0120-417-420)
  • 診断結果の見方や操作手順のアドバイス
  • 入出力代行サービス(別途料金)

その他のサポート詳細内容は、「Compassサポート体制」をご覧下さい。

Compass適性検査の概要

Compass適性検査は、南山大学経済学部:(故) 高橋弘司准教授監修のもと開発されました。診断結果は1000社を超える人事担当者の意見を反映し、採用現場で活用できるように構成されています。詳しくは、Compass適性検査内容をご覧ください。

Compass適性検査におけるストレス耐性の概要

社会一般のストレス耐性とは「ストレス状況下で、どの程度成果を上げられるか」あるいは「プレッシャーを受けても冷静さを保ち続けられるか」を計っています。Compass適性検査では、採用時に課題となる、うつ病やそれに伴う離職や出社拒否など、入社後の不適性を測ることを目的としています。

料金プラン

採用適性検査の料金です。

※詳しい料金体系は、Compass適性検査:料金表をご覧ください。

CUBIC適性検査との違い

Compass適性検査

Compass適性検査は、インターネットに接続されたPCで受検できる適性検査です。診断結果はPC画面ではもちろん、紙で出力することも可能です。採用スタッフの充実している会社に最適です。
24時間365日、いつでも管理画面上から設定できるため、時間を気にせず適性検査を実施できます。

CUBIC適性検査

CUBIC適性検査は、紙受検です。ソフトウエアなどの操作はないので手軽に適性検査を行え、採用ご担当者様には面倒な作業はありません。
詳しくはCUBIC適性検査をご参照ください。

トライアル受付中

Compass適性検査は、1社につき1名様のトライアル(採用適性検査のみ)を受け付けております。 受付は、下記Compass適性検査専用のお申込・お問い合わせフォームにてご連絡ください。

営業時間:平日9:00~17:30(土・日・祝日は休業日)
FAX受付:24時間対応
支払方法:ご利用の月末に請求書発行、翌月の月末までに銀行振込みでお支払い。詳しくはご利用の流れをご覧ください。

Compass適性検査へのお申し込み・お問い合わせ

pmark-logo2.gif

Compass適性検査へのお申し込み・お問い合わせは、専用の受付フォームより承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

Compass適性検査へのお申し込み・お問い合わせ 受付フォームはこちら

受付フォームをご利用になれない場合は、下記のフリーダイアルをご利用ください。

お問い合わせ電話番号:0120-417-420(フリーダイヤル)





PAGETOP